スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛、すれ違い

女「ねえ、あたし・・・・」

男「ん?」

女「整形しようかな・・・」

男「何馬鹿なこと言ってんだよ、そんなことよりモスバーガー買ってこいよ」

女「違うの!聞いて!あたしあなたの為にもっと綺麗な、もっと良い女になりたいの!だから整形するの!」

男「だからする必要ねえよ。お前は今のままでも十分綺麗だし良い女だ」

女「そうじゃない!整形したら今よりもっと、もっともっと綺麗で良い女になれるの!ね?あなたも嬉しいでしょ?」

男「嬉しくねえよ!今のままでいいって言ってるだろ、俺は今のお前を愛してるんだよ!」

女「あなた言ってたじゃない!笑ったときの笑窪が気に入らないって、他にも嫌なとこがあるって!」

男「それを含めてお前だ!それを含めて愛してるんだ!」

女「なんで分かってくれないの・・?」

男「分かるわけないだろう、お前には今のままでいて欲しいんだよ」

女「何が嫌なの!?あたしが今以上に綺麗になるのになんの不満があるの?」

男「お前こそなんでそこまで整形したがる!?愛してるって言ってるのによ!」

女「質問に質問で返さないでよクズ!どんな教育受けたのよ!」

男「クズは言いすぎだろうがよ!最近のお前は少しおかしいぞ!!」

女「・・・実はもう決めたの。整形するって。予約も取ってあるわ。」

男「!?」

女「3月の中頃にはもう手術は終わってる予定よ。本当言うと、もうあなたの意見なんて関係なかったの。」

男「なぜ・・・なぜそんな大事な事を独りで決めるんだ・・・俺の、俺の気持ちはどうなる・・・・」

女「そんなの知らないわ、あなたが悪いのよ!あたしが綺麗になったらあなたが喜んでくれると思ったのにどうしてそんなこと言うの!?」

男「そんな馬鹿な・・・俺は、今のお前を誰よりも愛してたのに・・・・これからもお前だけを愛し続けるつもりだったのに・・・・」

女「ありがと、これからはより綺麗になったあたしを愛してね。あたしは今までと何も変わらないわ。」

男「違う、もうお前は今までのお前と違う・・・俺には愛せる自信はない・・・」

女「あらそう、だったら出て行けば?ここはあたしの家だし、文句があるなら出て行けばいいじゃない。外にはモスバーガーだってあるわ。」

男「なんてことを・・・なんてひどいことを言うんだ・・・・」

女「だったらあたしに従いなさい。あたしは整形する。あなたはあたしを愛する。分かった?」

男「うあ・・・嫌だ・・・嫌だ・・・」

女「やだ気持ち悪い、わたしをなんだと思ってたの?いつまでもあなたの思い通りになると思った?残念ながらあなた以外の男なんて星の数ほどいるのよ?」

男「ピチ子・・・愛してたのに・・・あんなにも愛してたピチ子が・・・・うわああああああああああああああん」

ドアを開け走りさる男

ピチ子「ふんっ、ダサイ男には用はないわっ。」

どしゃぶりの暗闇の中へ駆け出したプリ夫。

割れた心に、雨粒は容赦なく降り注ぐ

二人が付き合ってちょうど3年目の夜のことだった







スポンサーサイト
プロフィール

バーニー畑

Author:バーニー畑
プリンって甘くておいしい!

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
rain shininig
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。