スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺が歌のおにいさんになるまで ~その2~

さぁ、なるよなるよ歌兄に

昨日の記事を書いてからというもの、俄然俺の歌のおにいさん欲求は高まっている
もう俺の歌ペニスには血管が浮いて浮いてしゃーない状態だ

でもここからが重要だ
単純に何々をしたい、とか何々になりたいとか風呂敷を広げて希望をぶち上げるだけなら今までだって何千何万と繰り返してきた

「ちょっと!今度の連休旅行いこうぜ」
「ここにあのIKEAのインテリア置いたらオシャレboyやん。。。今度買いに行こ!」
「次にソープ行くときは決めてみせるぜ、フィストファック・・・」

覚えがあるんじゃないだろうか。俺だけでなく、世間一般の根性無しが踏み込めないのはこの先だ

・・・戦略だ
そう、ここからは強い気持ちは勿論だが、戦略が必要になってくる
戦略と戦術の違いを分かっていると尚良いだろう

まずはどう戦略を組み立てる!?

・・・・!!

情報だ、情報が必要になってくる
よし、いいぞ
今の俺は最高に冷静だ、うまくいく
こういう時は必ずうまくいくようになってるんだ
この現代社会における戦(IKUSA)では、単純な腕力や兵力だけでなく情報が何より欠かせないと何かの文献で読んだことがあるぞ・・・


今の俺の状態を例えるなら、こうだ

俺はある大陸にいる
大きな海原の彼方に、うっすらと島影が見える
俺はなんとしてもその島に渡りたい

だが、俺には向こうの島へ向かう術がない

ならどうする?
考えろ、考えるんだ・・・

橋、いや船か・・・?

いやなんでもいい、とにかく向こうへ渡るための手段が必要だ
さぁどうする?
作るか?貰うか?時間がかかるな

!!

既にあるものを使えばいい・・フフフ

既にある手段に乗っかればいいんだ
それだと格段に楽だ、時間の短縮にもなるぞ・・
それを知るにはどうすればいい?

・・・人に聞く!

そうだ、それしかない
これは米国ではコミュニケーションと呼ばれる非常に高度な技術だ

じゃあこの大陸を歌のおにいさんとした場合は誰に聞くのが正解だ?

おとん、違う!おかん、違う!ばーちゃん、違う!いとこ、違う!
身内はダメだ、絶対避けないといけない

敵の情報に一番詳しいのは・・・敵

そうか!NHKにTELで問い合わせる!!!

デリシャス!最高にデリシャスな方法だ!

俺は早速仕事場を飛び出し携帯で電話をかけた

以後、話の細かい部分は曖昧だが、ざっくりの会話内容を書いてみる


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ピッポッパ!!!!どや!!!!

プルルル・・・・プルルル・・・・

「オデンワ、アリガトウゴザイマス、コチラハエヌエイチケー・・・・」

機械での音声ガイダンスが流れてくる


やばい、なんだこのドキドキ感は・・・
ここ最近味わったことのない緊張が俺をバックから突き上げる

ズンッ! 「ヴァー!」 ズンッ! 「ヴォー!」

更にここで俺に追い討ちをかける一言が

「コノツウワハ、オキャクサマノゴイケントシテ、ロクオンサセテイタダイテマス」

「ン、ンギモッヂィイイイイイイイ!!!!!!」

トンでもないサイズのディルドが俺のケツメドに突き刺さったかのような衝撃が脳を襲う!

まさか、こんな内容の問い合わせを記録に残されるとは・・・・
だが、こんなところでは終われない

耐えろ、耐えるんや俺!
ここで通話を切ったら俺は昨日までの俺や

昨日あの番組を見た瞬間から俺は脱皮したんや
皮はもう汚ななってどっかに捨ててもうたんや
戻れる場所はないんや!!


プツッ、、プツッ、、、と転送されるような音の後にメッセージテープでは無い、生身の人間からの反応があった

「ありがとうございます、NHKコールセンターです」

「すいません、少し伺いたいことがありまして」

「はい、どういった内容でしょうか?」

「NHK教育チャンネルにおかあさんといっしょという番組があると思うのですが」

「はい」

「それに出演している、歌のおにいさんになりたいんです」

「かしこまりました、おかあさんといっしょの歌のおにいさんになりたいという内容でございますね?少々お待ち下さい」

なんだ、それは・・・
そんな感じにされると恥ずかしいじゃないか・・・
何より、この、俺を待たせている間に、誰と、どんな話をしているんだ・・・・

「花~は、は~なは花は咲く~」の保留音に思わず感極まっている所に彼女が戻ってきた

「お待たせいたしました。回答致します。」

ゴックン・・・

「まず、歌のおにいさんは何年で交代といった任期が決まっていませんので、次にそういった選考がいつ行われるかということは分かり兼ねます。」

「そらそうよ」

「そして、新しく募集するといった場合は、音楽大学や芸能プロダクションには告知致しますが、ホームページや番組内での告知といったことはしておりません」

「一般公募はしていない、ということですね」

「はい、そういうことになりますね」

「そうですか!分かりました、残念だなぁ~あはっ」

「以上となります」

「はい、ありがとうございました」

「失礼致します。」

プツッ・・・・・



せーの!




ファアアアアアアアアアアアアアアアアアアック!!!!!!!!!!!!!


スポンサーサイト

俺が歌のおにいさんになるまで ~その1~

どうもこんにちわ。僕は、見てる人がいつ見てるか分からないので「おはようございます、こんにちわ、こんばんわ」と全ての挨拶を同時にする人が嫌いです。赤い人ごめんなさい・・・。
そんなことはどうでもいいんです。
突然ですが、僕には夢があります。
正式に言うと夢がありました。

歌のおにいさんになりたい。

皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう、NHK教育チャンネルでやってる幼児向け番組で白い歯を剥きだして半袖着て笑顔丸出しで歌っているあいつです。
僕でいうと、「おかあさんといっしょ」というじゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりなどが出てた番組が直撃の世代なんですが、幼心にあの番組を見ながら「あっ、この人かっこいい!いちいち歌って楽しそう!何より横にべっぴんの女をはべらして羨ましい!」と思ったものです。


いつしかそれは夢となり、僕はピアノの教室に通ったり、幼稚園のお遊戯では入念なリハーサルを済ませて参加するといったように夢に向けて一歩一歩、歩みを進めました。
しかしそんな純粋な夢は時を経て現実という壁にぶち当たり、進学、就職といった人生の波に流されていつしか見えない程の沖に消えていきました。


それで良かったんです。
僕は父の後を継ぎ、将来2800人の社員を擁する企業のトップに立たなければならない身。
それは、僕がこの世に生を受け、産声をあげる前に既に決まっていたことです。
見知らぬ乳臭いベイベー達に囲まれて、「♪慌てたアヒルがアッー!」などと歌っている場合ではないのです。
売り上げ、利益、それだけを追い続けなければならないのです。

自分では、そう理解して納得しているつもりでした。

ところが、です。
今日、仕事をさぼって家でNHK教育を見ていたときでした。
欠かさず見ている「えいごであそぼ」が終わり、そろそろ仕事に戻るかどうか悩んでいると、「おかあさんといっしょ」が始まったのです。
(今思うと、この時にすぐテレビを消して仕事に戻るべきだった。余談ですが、最近のえいごであそぼは100パー英語のみで話すので、インターナショナルスクール通っている奴以外はお断り!的雰囲気がして嫌いです。)

「ほぅ、セットの色遣いもカラフルながら五月蝿くない。ブロックなどの遊具も角を丸く削っていて安全にも気を遣っている。いい番組じゃないか、少し見てみよう。」と少し興味を持ってしまったのです。

「ソレ」が出てくるのは分かっていたはずなのに。

その数秒後です。
部屋の片隅のPanasonic製65インチのビエラから、沖に流されたはずのアレが、あいつが目に飛び込んできたのです。

「こいつはっ・・うたの・・おにっ・・・!!」

瞬間、声が出ません
鼓動が、自分の鼓動だけが大きく鳴り響くのが分かります。

ドクンっ・・・ドクン・・・
半袖!
ドクッ・・ドクッ・・ドクッ・・
白い歯!
ドッ!ドッ!ドッ!ドッ!ドッ!ドッ!
横にええ女!

キィーーーーーーーーン

僕の脳裏にあの日の自分がフラッシュバックします。
足が震え始めました、痙攣です!
目の黒い部分が瞼の裏に隠れました、白目です!
スーツの股間部分にジワジワとシミが広がっていきます、失禁です!

僕は思い出してしまったのです。
あの純粋だった頃の気持ちを、まだ世間に擦れていなかった澄んだ瞳を。


そして僕は決意しました。
今からでも歌のお兄さんを目指す。
なぜなら俺は、歌のお兄さんになりたいから・・・・


プロフィール

バーニー畑

Author:バーニー畑
プリンって甘くておいしい!

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
rain shininig
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。